無料ブログはココログ

« 洗面化粧台(2階)の取替えに挑戦(DIY) | トップページ | ポータブル冷温庫(BESTEK BTCR08) 簡単・扉ラッチ修理 »

2018年4月25日 (水)

簡単製作・USB切替器(8ch)の製作

Usb__7



  かみさんから、「CDプレーヤーの音が変」とのクレームあり。常道にしたがってCDドライブのクリーニングを実施。正常復帰したがCDはメカが多く、故障しがち。そこで、MP3に乗り換えることにした。メカオンチのかみさんなので、下記の1と2の条件で適当なものを物色すると・・・、ありました「YAMAHAUSBディスクトップオーディオ・TSX-130」。

条件1: CDプレーヤーのように操作簡単であること。

条件2: 夜更けに静かに聴け、そこそこ音の良いこと。

・追加条件

条件3: CDに代えて、USBメモリースティック単位でジャンル別に切替できること。

条件3を満たすために、表題のUSB切替器(8ch)を追加製作しました。

 USB切替器なるものをネットで探してみた。8チャンネルで、メカ接点式のものはないようだ。10年ほど前であれば、多段連動スライドスイッチを使った4chのものを見かけたが、廃れてしまっている。電子式のものが出回っているが、TSX-130との相性が不明。

結局、トグルスイッチとロータリースイッチを使って、8chUSB切替器の製作と相成りました。


 回路図は図に示すとおりで、
8個のUSBコネクタを切替えて、信号線を1個のUSBコネクタで出力する。なお、アース(GND)は共通とした。

「20180323_usb.doc」をダウンロード

●製作でのポイント

Usb__9
Usb__8

 分解しやすくするために、P板と前面パネルスイッチとの配線には、コネクタで結合。

 前面パネルとシャーシ底板は、使わなくなったプリント版を使用。

 ケースはTSX-130の木目調デザインと同調させて、木目調で統一。このため、シャーシ側板はラワン材(15mm)、天板と裏板はMDF材を使用した。

 ロータリースイッチのつまみは、トルクのかかりやすいチキンノブを使用しました。年をとると手の力が衰えるためですが、今回はロータリースイッチが軽く回せるので、心配不要でした。

●制作材料費

 下記のとおりです。手持ち品はP板、2連2極双投トグルスイッチ(700)。総計で、4000円程度でしょうか。なお、ロータリースイッチは、東京ラジオデパートで買いました。

また、100均でノコギリカッターを買いましたが、今回のような木工には普通の鋸のほうが使い勝手が良かったです。

Usb__11



Tsx130usb_2


●使用感

 入力8chの切替えは、表面パネル中央のトグルスイッチで、A゛とBグループのいずれかを選択した後、A1A4B1B4を選択する。

 TSX-130POWONしてUSBを選択し「再生」ボタンを押すと、TSX-130USBを読み取りに行き、再生が始まる。

 他のUSBに切替える場合は、ますTSX-130の再生を停止して、POWOFFにする。その後、USB切替器でAグループのA1A4、またはBグループのB1B4に切替えて、POWONすると、TSX-130USBを読み取りに行き、再生が始まる。

 ちなみに、POW ON/OFF操作を省略して切替えてみたが、動作不を起こす。

USB切替え毎にTSX-130POWON/OFFをしなければならないのが難点だか致し方ない。

 USBメモリースティックは超小型キャップ式8GBを購入。これをジャンルごと(フォーク、ポップス、カントリー、クラシックなど)に用意して音楽を楽しみます。昔のジュークボックスがデスクトップサイズですから、世の中ずいぶん変わりました。

 メカオンチのかみさんが、これなら使えると喜んでくれています。フーーーーっ。

« 洗面化粧台(2階)の取替えに挑戦(DIY) | トップページ | ポータブル冷温庫(BESTEK BTCR08) 簡単・扉ラッチ修理 »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269828/73367569

この記事へのトラックバック一覧です: 簡単製作・USB切替器(8ch)の製作:

« 洗面化粧台(2階)の取替えに挑戦(DIY) | トップページ | ポータブル冷温庫(BESTEK BTCR08) 簡単・扉ラッチ修理 »