無料ブログはココログ

« CV-VJ5日立掃除機・簡単断線修理 | トップページ | 簡単製作・USB切替器(8ch)の製作 »

2018年4月15日 (日)

洗面化粧台(2階)の取替えに挑戦(DIY)

20180414_01inax_2

 我が家の2階にある洗面化粧台(INAX製、外径寸法; 600W1800H430D)は、設置後約20年が経過、洗面台下の扉表面ははげ、化粧台のプラスチックも割れて継ぎはぎです。また、通路が狭いために足をぶつけたこともあります。

何よりも一時代前のもので、水栓出口の高さが現在販売されているものより10cmほど低く腰を曲げるのがつらいとかみさんからの取替え要望もあり、代替品を物色しました。
まず、足をぶつけないように奥行き400mm以下を探しましたが、意外と見当たりません。結局、LIXIL(INAXと他社との合弁会社)のオフト、型名はFTVN-500/VP1W(寸法500W)*400D*850H2ハンドル混合水栓、ホワイト)に決定。

DIYで換装するために、近くのLIXILショールームを訪ねました。現物はありませんでしたが、欲しかった水栓と給水・給湯管および配水管の接続図を入手。ショールームの係りの方はすぐに対応して図面を取り寄せてくださいました。

 さて、洗面化粧台の取替え工事はDIYの諸先輩方がネットに発表されており、小生も右にならえしました。工事でのいくつかのポイントを下記にメモしておきます。

 すでに現用品の配管があるので、換装後の配管接続位置関係を把握すること、そのために今回はLIXILショールームで図面を入手しました。

20180414_03

 
給水、給湯の止水栓が黒くなっており、この際取り替えることにしました。この工事は、近所の水道屋さんにお願いしました。工事の前に止水栓を閉めて、既設の洗面台を取外します。

20180414_04_

 
ここで問題発生、既設の建築側排水管が床面より10mm程度しか出ておらず、付属品の排水アダプタが取り付きません。DIY店で、VU継手ソケット40、パイプVU401m(5cm切断して使用)と塩ビパイプ用セメダインを購入、接着して配水管を延長し排水アダプタを取り付けました。(写真では、ソケットと排水アダプタが確認できます。)

 
20180414_05

構造はポンチ絵で示します。
20180414_06_

 
次に、洗面化粧台を入手、現物あわせで給水・給湯管、配水管を通す穴を加工する必要がありました。これには、ホールソーを使用、ネットに○穴のあけ方も丁寧に紹介されていました。電動ドリルを使うので、少しずつゆっくりとあけることです。

 そして、洗面ボールに2ハンドル混合水栓を取り付けます。取付説明書には、「水栓金具の取付けは、水栓金具の施工説明書をご覧ください。」と書いてありましたが、施工説明書なるものが見当たりません。で、適当に取り付けましたが、これが後でトラブルの元になりました。
20180414_07_

 
本体付属の配水トラップは、直管で既存の建築側排水管の位置に接続することができないので、三栄水栓 樹脂製トラップ用ジャバラ 】を購入しました。管がジャバラのため自由度があります。

 
給水・給湯管と混合水栓とは、フレキパイプ30cmで接続しました。フレキパイプも近くのDIY材料販売店で購入。 接続前に現物あわせで、手で曲げて接続部分をあわせこみました。

 
木工などの準備作業に時間がかかりましたが、組立ては短時間ですみました。早速使用開始、排水もスムーズです。
しかし数日経過して、洗面台下の排水トラップから水がにじみ出て床面をぬらすことが判明。
混合水栓に水をかけると、にじみが発生することを突き止めました。
どうも、⑤でやった混合水栓の組立てミスがあったようです。
 早速、LIXILさんの相談窓口にEメールを書いて水栓金具の施工説明書をお願いしました。今回のオフトのものではありませんが、同様の施工説明書を迅速対応で送ってもらいました。原因は、混合水栓と洗面ボールとの間にシール板を挟むのを忘れていたためでした。仮面のような形をしたウレタン性のシートです。
20180414_08_
で、再度組み立てなおし、結果良好となりました。
余談ですが、混合水栓の組立工事要領はネット上の「株式会社カクダイ/Let's Try/洗面/2ハンドル混合水栓の水漏れ修理 ...」にもわかりやすく図解説明されています。

 既設洗面化粧台の廃棄
 化粧台は解体して一般ごみで廃棄しました。 陶器製の洗面ボールは市の大型ごみ受入れ施設に持ち込み廃棄しました。約20kgで300円ですみました。


・反省① 一昔前の洗面ボールはけっこう重いです(約20kg)。おかげで足の筋を痛めてしまいました。後期高齢者には、重量物取り扱い注意です。

・反省② 手抜きは、後のつけが大きいですね。ウレタン性のシート1枚ですが、混合水栓の取付け直しなので,フレキパイプ、排水トラップ、洗面台本体も取外し最初からやり直しです。手抜きはいけませんね・・・。

手抜きしないで、丁寧にやればDIYで手軽にやれそうです。おかげで安く済みました。工事まで依頼すると、標準工事で56万近く(止水栓取替え工事なし)になるので今回はそのうちの手間賃を浮かせることができました。

以下の表は概略の換装工事費用(あくまでも概算参考用)です。以上
20180414__2





« CV-VJ5日立掃除機・簡単断線修理 | トップページ | 簡単製作・USB切替器(8ch)の製作 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269828/73306258

この記事へのトラックバック一覧です: 洗面化粧台(2階)の取替えに挑戦(DIY):

« CV-VJ5日立掃除機・簡単断線修理 | トップページ | 簡単製作・USB切替器(8ch)の製作 »