無料ブログはココログ

« 鎌ベイアンプメーター改造その2/既設メーターアンプの簡単改造 | トップページ

2016年9月13日 (火)

鎌ベイアンプ・メーター改造その3(終)/プリアンプの簡単製作

01_

 

・はじめに、いつものことですが本改造により生じたことに関して、当方は一切関知しません。

・鎌ベイアンプ2000 rev.B SDAR-2100-BK (以下鎌ベイアンプ)のメーター改造の最終回です。

 

先にVUメータの対数アンプを追加してメーターがとてもよく振れるようになりました。

さて、すろーぐっちの音源はMP3プレーヤー「SUNDISK e130」なのですが、電源投入時の音量が小さい。同プレーヤー付属のボリュームで音量を上げる必要があります。毎回、これは面倒くさい。

 

手持ちのデジタルアンプ「Lepai LP-2020A+」をつかって音を出すと、十分な音量を得られることから、「鎌ベイ2000」と「LP-2020A+」の内部系統を比較しました。

 

結局、鎌ベイ2000はパワーアンプの前段のプリアンプ部分のゲインが足りないようです。

そこで、プリアンプを追加することにしました。回路は、これも前に作ったヘッドホンアンプを流用し、ゲインは11倍。

 

プリアンプの挿入場所は図のとおり。また、プリアンプの出力を対数メーターアンプに接続しました。

これで、鎌ベイアンプの入力レベル(11倍しているけど)をモニターします。
01____

・つきに、プリアンプの回路図とP板実体配線図を示します。

「02__p.doc」をダウンロード

 

 

・また、鎌ベイアンプのTONE CONTROL回路と改造図を示します。

改造図はTONE CONTROL部を見たままの部品配置で書いてあります。なお、プリアンプ、対数メータアンプおよび鎌ベイアンプ間の配線図も以下に示します。

「03_tonecontrol_.doc」をダウンロード

「04_.doc」をダウンロード

 配線材は手持ち品を流用しました。

本当は、ステレオチャンネルのLRを示すもう少し分かりやすい色にしたかったんですが。手持ちの配線材が底をついてきました。

 

 

・完成図

05__

向かって、左側がプリアンプ、右側が対数メータアンプです。

プリアンプの取付けですが、対数メーターアンプと同様です。

前面のコントロール基板に腰掛けて、裏面は向かって左後ろ角に10mmの支柱にネジ止めしています。支柱だけでは少し高さが足りないので、ナットをひとつ入れて調節しています。

なお、これだけでは、支えが不安定なので、腰掛部分に両面テープで貼り付けました。

 

 

・最後に対数メータアンプの出力抵抗の変更

メーターの振れを見て、現在は対数メーターアンプのL-channelの出力抵抗R5470Ωを2.2KΩに変更しています。R-channelのほうも同様です。

・感想

・プリアンプ追加のおかげで、MP3レコーダーの電源投入時に十分な音量が得られました。

通常は、ボリュームの位置は10時方向にセット。

ちなみに、鎌ベイアンプのボリュームをフルにするとうるさいくらいの音量です。ただしホワイトノイズが聞こえます。ボリュームを12時方向に絞るとノイズ消滅。

また、この状態でMP3のボリュームを上げると、やはりうるさい。ついでに、この時のホワイトノイズは聞こえません。つまり、鎌ベイアンプのボリュームを上げすぎるとノイズレベルが無視できないことになります。MP3プレーヤーのSN比は優秀です。配線を引き回すハンドメード回路追加の限界なんでしょうね。

 

・初心に帰る・・・年金生活は省エネで!!!

 最近、近所にある小さな診療所の待合で、いい音が聞こえてきました。電源線だけしかつながっていなかったので、不思議に思って、調べてみると、SONY HDD HAP-S1なるオーディオプレーヤーシステムでした。HDDに大量に音楽を溜め込んでジュークボックスみたいに音楽を聞けます。もうずいぶん前から、この手の商品が出ていることが分かりました。 これがきっかけで、簡単なパーソナルジュークボックスにいくつかの作り方があることを学びました。①SONY製品のような単体型、②パソコンのジュークボックス化、③MP3プレーヤー+ステレオアンプ(すろーぐっちのはこれです。)
さて、下記は3つのジュークボックスの消費電力比較です。HAP-S1は装置の仕様表から抜粋、他は実測です。便利な機能面比較は除外です。また、便利な機能面比較は除外です。
06_

 リタイアー後、できるだけ省電力のステレオシステムを構築して楽しもうという初心を思い出させてくれました。③はすごい省電力システムです。消費電力を気にすることなく安心して一日中聞いてられます。音楽をいろいろ楽しみたいので、容量アップのために、MP3プレーヤーを換装することにしました。

今のMP3プレーヤーが512MBで、換装予定品は8GBですから、16倍のメモリー増加です。これで、小さなジュークボックスを楽しんでみます。

 

・このところ、急に朝晩しのぎやすくなってきました。しっとりとした秋の歌を聞く季節の到来です。

 

60年代の懐かしいスローバラード音楽を、メーターがビンビン振れるアンプで楽しみます。

« 鎌ベイアンプメーター改造その2/既設メーターアンプの簡単改造 | トップページ

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269828/67472752

この記事へのトラックバック一覧です: 鎌ベイアンプ・メーター改造その3(終)/プリアンプの簡単製作 :

« 鎌ベイアンプメーター改造その2/既設メーターアンプの簡単改造 | トップページ