無料ブログはココログ

« 脳梗塞後の運転免許更新の一方法・日本身障運転者支援機構さんは大きな味方 | トップページ | お風呂のゴム栓交換(球型ゴム栓の威力) »

2015年8月 7日 (金)

Dynabook EX/56KWHの DVDドライブ簡単取替

パソコンの解体は自己責任でお願いします。

ちなみに我が家にはDynabook EXシリーズのEX/55EX/46もあり、DVDの取替方法は同じです。

さて、Dynabook EX/56KWHを使用開始して4年ほど経過した。

先日、DVDを使用していたらドライブが激しい動きをして(と・・・すろーぐっちは感じました。)、 短時間にアクセスしては止まるという動作の連続で、故障してしまいました。

品名&形名は Super Multi DVD Rewriter

Model GT20N (ATAK7C7 (旧名板名ATAK7C0)

ドライブを取り外せば(下記参照)本体の名板に表記されています。

 

今回の問題は、次の2つがわからないことでした。

(a) DVDドライブの取外しと取付けの方法

(b) DVDドライブのフロントベゼルの取外し、取付け方法

01_dvdf

(a) DVDドライブの取外しと取付け方法はとても簡単です。ねじ一本で止まっているだけなので、このねじを外せば取外しできます。

ねじの位置は、底面の写真の「F8」と表記された位置。

ねじを取り外して、フロントベゼル底面に爪をひっかけてゆっくりと引き出します。

 (b) 次はフロントベゼルの取外しにかかります。

02_dvd

まず、イジェクト穴にピンを少し差し込んで、DVDマウント面を引き出します。
つぎは、いよいよフロントベゼルの取外しです。

03_

フロントベゼルは4つのツメで取り付けられています。
図に示す①,④、③の順に小さなマイナスドライバーでツメを押しながらゆっくり外していきます。②~④はドライブをひっくり返して作業します。
この3つのツメを外せば②のつめは少し動かすことで外れます。
写真は、ドライブのカバーを取り外した状態ですが、カバーは取り外さなくとも作業できます。

次は取付けです、まず、①前面のツメを完全に入れてひっかけ、次に④のツメをゆっくり入れていけば、取りつきます。ツメの②と③も自然と引っかかります。ツメの相手の穴を確かめながらゆっくり作業します。

04_



(c) 最後に、⑤ねじ取付け用のベゼルを交換して終了です。これは2本のねじで止まっているだけなので交換は簡単です。

 反省
今回はフロントベゼルの交換で苦労しました。フロントベゼルは、ねじ止めとツメで止める2種類があるようです。今回のベゼルは爪止めでした。外観では構造がよくわからなかったので、結局故障したDVDのドライブカバーを開けてベゼルが4本のツメで取り付けられているのを確認しました。

交換後にわかったことですが、フロントベゼル(ツメ止めタイプ)の詳しい交換方法が下記のサイトに紹介されています。
とても参考になります。

http://www.owltech.co.jp/support/drive/panel_change.pdf

以上

« 脳梗塞後の運転免許更新の一方法・日本身障運転者支援機構さんは大きな味方 | トップページ | お風呂のゴム栓交換(球型ゴム栓の威力) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269828/61072189

この記事へのトラックバック一覧です: Dynabook EX/56KWHの DVDドライブ簡単取替:

« 脳梗塞後の運転免許更新の一方法・日本身障運転者支援機構さんは大きな味方 | トップページ | お風呂のゴム栓交換(球型ゴム栓の威力) »