無料ブログはココログ

« アンプ・スピーカー切替機・スイッチユニット(SWITCH UNIT)の製作 | トップページ | EASEUS Partition Masterでコピー元より小容量のHDDに丸ごとコピー(その2) »

2011年1月18日 (火)

EASEUS Partition Masterでコピー元より小容量のHDDに丸ごとコピー(その1)

この記事はその1とその2の2つで構成されています。今回はその1です。

Epm_01_epm

最初にご注意・・・本操作は各人の責任でやってください。また、本文を参照して操作した結果についての責任も一切持てません。本操作はHDDのパーティションを操作するためにHDD

の内容をなくしてしまう恐れがあります。
 

なお,本記事に関してEaseUS Partition Master の最新内容をお読みになりたい方は、次のEaseUS Partition Master Freeの日本語公式ページを参照ください。

 

http://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html (2017/1/8追記)

 

常用パソコン・Dynabook EX/56KWHHDDの丸ごとコピー(含むOS&DATA&アプリ)をした。

こんな要望をかなえてくれるフリーソフトを探したら「EASEUS Partition Master」によるHDD丸ごとコピーの記事がネット上でいくつか見つかった。要はコピー元のHDDの容量以上のHDDに丸ごとコピーできるようだ。

 手持ちのHDDを調べてみるとデータのバックアップ用に買ったTRANSCEND160GBHDD2個。Dynabook EX/56KWHの内蔵HDDの容量を調べると320GB(WD3200BEVT)です。

この場合、コピー元のHDD(以下DISK1という)に比べ、コピー先のHDD(以下DISK2という)容量は半分で160GB少ないことになります。

 そこで、次の2案を考えました。

・案1: パーティションコピー機能を使ってOS&DATA&アプリの入っているパーティションだけ(条件はDISK2の容量以下)をDISK2にコピーする。

 2: DISK1の使用していない領域を削除して使用容量をDISK2の容量以下にして、DISKを丸ごとコピーする。

結果として案1は失敗しましたが、案2が成功しましたので、手順を以下に示します。

1. DISK2TRANSCEND HDD 160GB 2.5インチを準備し、パソコンUSBに接続します。

2. EASEUS Partition Master 6.5.2 Home Editionを起動します。文頭の画面が表示される。

3. 次に操作画面が表示されますが、今回操作するのは「Apply」、「Resize/Move」、「Delete」の3つのアイコンと「Copy Disk Wizard」の1つのウイザードです。

Epm_02_epm_3

4. まずDISK2のパーティションを削除します。この操作をしませんと、Diskのコピーができません。手順はDISK2のパーティションを選択して、画面上部にある「DELETE」をクリックします。

Epm_03_disk2_deletec_2

5. 下記注意画面が出るので、「OK」を押します。

  もしDISK2に複数のパーティションがある場合は、この操作を全パーティション分繰り返します。

Epm_04_disk2_delete_2

6. 操作が終了すると確認画面が表示され、DISK2のパーティション表示が「unallocated」になりました。ただこの画面では設定の確認を表示しているだけで、実際の削除はされていません。

最後に「Apply」を押すと実際にパーティションの削除が行われ削除操作完了です。

Epm_05_unallocatedc

7. 次はDISK1の使用容量を減少させて、DISK2の容量160GB以下にする作業です。

 まず、DISK1で使用していないパーティションは削除します。手順はDISK2のパーティションの削除と同様です。(手順の46)

  次に使用しているパーティションでSizeに比べてUsed領域が少ないものがあれば、

Sizeを減少させます。手順は、DISK1のパーティションを選択して「Resize」を起動し、ダイアログボックスの「Partition Size」を指定します。減少したメモリ容量はUnallocated Spaceに自動的に移動します。こうして、DISK1の使用容量(Unallocatedと表示されたパーティション以外のパーティション)DISK2以下に設定します。

ここでも前のプロセスと同様に「Apply」を押して操作を実行します。(ここでの「Apply」は省略して、実際には次のDISK丸ごとコピーの設定プロセスを終了してからまとめて「APPLY」をしてもかまいません。)

Epm_01_disk1

以上で準備ができたので、次回はいよいよDISK1からDISK2へ丸ごとコピー(OS&DATA含む)をします。

« アンプ・スピーカー切替機・スイッチユニット(SWITCH UNIT)の製作 | トップページ | EASEUS Partition Masterでコピー元より小容量のHDDに丸ごとコピー(その2) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

すろーぐっちのブログ 管理人様

お世話になっております。EaseUS Softwareです。

突然のコメント、失礼致しました。

御サイト上で弊社の製品をご紹介頂きまして感謝しています。

この記事を拝読した後、ちょっとお願いしたいことがございますが、宜しいでしょうか?

最新内容をお読みになりたいユーザーのために、お手数ですが、記事中にEaseUS Partition Master Freeの日本語公式ページをご追加頂けば助かります。

http://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

お忙しい中ご無理申し上げまして大変恐縮でございますが、ご検討頂けば幸いに存じます。

また、以前のEaseUS Partition Master Home EditionをEaseUS Partition Master Freeという製品名に変更したことをご理解頂けばと思います。

ちなみに、このEaseUS Partition Masterはもう11.9にアップデートしました。お時間のある時に、上記のページにてご覧ください。

どうぞよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269828/38514460

この記事へのトラックバック一覧です: EASEUS Partition Masterでコピー元より小容量のHDDに丸ごとコピー(その1):

« アンプ・スピーカー切替機・スイッチユニット(SWITCH UNIT)の製作 | トップページ | EASEUS Partition Masterでコピー元より小容量のHDDに丸ごとコピー(その2) »