無料ブログはココログ

« リード線付単4カラ電池の製作(廃棄品リサイクルで作る) | トップページ | LP-2020耳にやさしい安価ステレオシステム(イコライザ+エコー付) »

2010年8月 1日 (日)

リード線付単4カラ電池の製作(その2)

  電池をばらすときは、危険物が充填されており大変危険ですので各人の責任でやってください。当方は一切責任を負うことはできません。

電池にも次の注意書きがあります。「電池のアルカリ液が、眼、皮膚、衣服に付着したときは失明やけがなどの恐れがあるので、きれいな水で洗い流し、すぐに医師の治療を受ける」

  さて、2010713 ()掲載のリード線付単4カラ電池の具合がよいのでもう一つ作りましたが、不具合点が出てきましたので追補します。

不具合点は、単4電池はメーカーによって内部構造が違い、材料として使用できないものがあることがわかりました。

今回は3つメーカーの電池をばらしました。

0201_4

 

 写真は、ばらした順に①GP GREENCELL(中国製)、②FUJITSU、③SONY製です。(SONY製はもとの電池がなく再利用後の写真です)

この3つのうち材料として使用できるのは③SONY製だけでした。

他の2つは内部充填物を除去すると、電極が分離したり、内部充填物が完全に除去できませんでした。

各社ともそれぞれの工夫があるので、内部構造が違うのは当然といえば当然ですが、最初に作ったときは、今回の材料として最適な電池にめぐり合っていたわけでとても幸運だったことになります。

 0202_mp3

 

 作ったリード線付単4カラ電池の使用例です。(単4カラ電池はMP3プレーヤーにマウント) 単4電池ケースを買ってきてコネクターで接続し、散歩のときにMP3プレーヤーを聞いています。手持ちの単3のニッケル・水素充電池があまっているので再利用しています。単4に比べ容量が2倍強に増えました。

自宅では、+1.5V 定電圧電源(電池の代替)に接続使用しています。これではいつも音楽漬けになりそうですが、やっぱり何か考えるときは音楽が邪魔になることもあり、切ってしまいます。(省エネになりよろしいhi)

 

« リード線付単4カラ電池の製作(廃棄品リサイクルで作る) | トップページ | LP-2020耳にやさしい安価ステレオシステム(イコライザ+エコー付) »

電子工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1269828/35979047

この記事へのトラックバック一覧です: リード線付単4カラ電池の製作(その2):

« リード線付単4カラ電池の製作(廃棄品リサイクルで作る) | トップページ | LP-2020耳にやさしい安価ステレオシステム(イコライザ+エコー付) »